『sacraco』 手縫いやミシン、バッグと雑貨もの作り教室〔革や生地〕と handwork therapy reiki school

幸せの偶然。 



画像は生徒さんの製作品。

左手がきき手さん用の

ロングウォレット。

ぬめ革に麻糸…ちくちく手縫い。

もちろんデザインからパターン製作

そして最後に心を込めて。

旦那様への贈り物。

パートナーはいちばん近い存在。

いつもは近すぎて気付かないことも

神様がくれた気づきの時間に

お互いが大切な存在だと

ふと感じることが

過去と未来をつむぐ。


声には出さずとも

そのおもいを…

感謝を込めて仕上げられました。






みぐくる市終了致しました!
なんて楽しい1日だったのでしょう♪
色んな場面のカケラを思い出すと
終わった1日なのに
未来へのワクワクが止まらない。

みぐくるさんとそこに集まった人々の
生命力を感じます。

携わった方々に感謝♪
そして少しの時間でも
一緒にシェアしていただいて
sacracoの製作品を
連れて帰ってくださって
ありがとうございますm(_ _)m

暑い中、たくさんの方が
こころと足を運んでくださって
ありがとうございます。

予想以上にたくさんの人々。


それは走り回られた主催スタッフさん
そして始まりのご挨拶をされた
みぐくるさんの言葉に
たくさんたくさん詰まっていました。

みぐくるさんのご挨拶は
言葉にたくさんの
感謝が詰まっているもので
どうしてもそれを伝えるために
喋りたいんだ~という
こころが伝わってきて
ほっこりすると共に
存在を近く感じました。
ステキな場所です。


そして素敵な偶然。
1番最初に来てくださった方が
5年ほど前に
オーダーで作らせていただいた方でした。

ズボンのベルトループにつけられる
携帯電話のバッグ
いい風合いになって
幸せそうにズボンに
ぶら下がっていました。
数年前にご主人様を亡くされて
その入院中も肌身はなさず
使っていただいていたと
お話を伺い
ご主人様が旅立たれてからは
こころが折れて
あまり家から出られていないと。

たまたまお友達に誘われて
来られて偶然再会させていただきました。

お互いに帽子をかぶっていたこともあり
お話していても気付かず

昔にこのバッグも手作りで
作ってもらったのよー
と見せていただいたものが

…それ 私が作ったものです。

あー(≧▽≦)

○○さん!さくらこさん!きゃー!

という流れでした。


私の手からカタチになった子たちが
誰かの人生の時間の中に…
こんな喜びは何にもかえられません。

時間を経ていただく幸せです。





そしてそして画像のロングウォレット

製作された奥様と

ご使用中のご主人様と一緒に

訪れてくださって

見せて下さいました♪♪♪







私は幸せものです。


sacraco〓


[ 2015/06/01 08:36 ] 日々のこんな事あんな事 | TB(0) | コメント(-)